夫のアトピー脱ステ奮闘記|10月奮闘後半:不摂生とアトピーの停滞

おはようございます。

アトピーの夫の「夫のアトピー脱ステ奮闘記」をお送りしています。

記録と情報提供(同じ悩みを抱える人へ)を兼ねて、書き留めていきたいと思います。

 

10月になり脱ステは3ヶ月目、後半の2週間分についてまとめます。

■目次
1. 夫のアトピー事情
2. 10月奮闘後半:不摂生との付き合い方
・3week:脱保湿と汗の回復
・4week:手の回復と
3. まとめ
・肌に優しい繊維:麻福のヘンプ製品

1. 夫のアトピー事情


アトピー歴30年

小さい頃からアトピーでステロイドを使用している

大学受験や仕事などのストレスで悪化することがある

ステロイドは肌が荒れてきたら集中的に使用し、落ち着いたら使用をやめ期間を空けている

頻度としては2,3週間に数日程度

顔は1年前にプロトピックに移行、身体にはステロイドを使用中

現在、脱ステロイド3ヶ月目

 

2. 10月奮闘後半:不摂生とアトピーの停滞1


8月半ば(脱ステ2~4週間目)に脱ステのリバウンドがピーク、火照りと震えに苦しみ、滲出液&落屑に悩まされました。

9月(脱ステ2ヶ月目)は、かゆみと掻き傷に苦しむ中で、脱保湿を開始しました。

10月(脱ステ3ヶ月目)現在、脱保湿を続けています。

相変わらず上半身の放熱が上手くできず汗をかけないので体温調節が難しそうですが、寒くなってきたので気にならない様子。

落屑はかなり目立たないサイズに、浸出液は掻きすぎた時に少しでる程度になりました。

掻きすぎて傷になることも減ってきました。掻いても皮膚が壊れにくく丈夫になってきた感じです。

ただ来客や帰省など、イベント続き外食続きで食生活が乱れました。そのせいか肌荒れと痒みに悩み、順調だった脱ステもアトピーの回復もやや停滞気味な後半となりました。

以下、週ごとの状況をまとめました。

 

3week:不摂生とアトピーの停滞1

寒くてストーブを付け始めたところ、乾燥がツライ〜…と嘆いています。

引き続き脱保湿中で、お風呂上がりの乾燥は辛そうですが続けています。

週末に来客のおもてなしで外食が続き、週明けにガツンとかゆみと肌荒れがやってきました。

肌荒れ中、掻いた直後の肌の様子です。お腹あたりに掻き跡があります。

 

数日間、酵素を飲む、発酵食品を意識して取る、夜は極力食べない、など胃腸を休めることを心がけました。

これらは今まで色々やってみた中で、夫が自分の身体に合うと感じた対処法です。

数日するとかゆみが落ち着き、肌荒れも治りました。

少しの食事制限や心がけでスッと回復できる身体になってきました。

以前は一度荒れると数週間引きずる(もしくはステロイドを使用)こともあったので、身体の変化を感じます。

 

この週から、ナス科の野菜を食べるのをやめてみました。

ナス科を辞めたらアトピーが治ったとか、知人にも立て続けにナス科を辞めてみたらと勧めたれたので、半信半疑ながらやってみることにしました。

効果があって他にも色々やっているので、ナス科のせいだったと判別できないと思いますが。

やってみて気づきましたが、「ナス科を食べない」って結構難しい。。。

食べ応え満点で冬には主食にさえなりうるじゃがいも、ソースや煮込みと味のバリエーションになるトマト、カレーや中華の定番料理に欠かせない唐辛子、など…ナス科って意外と身近な食材でした。ずっとは続けられないだろうな。。。

 

4week:意識せず過ごす

夫は数日間帰省の予定があり、改めて本州の湿度の快適さに感激していました。

帰省中も外食続きで返り討ちに合い、4weekも肌荒れと痒みと奮闘することに。

この週、写真を撮り忘れてしまいました。。。

食生活の乱れから肌荒れと痒みが出始めましたが、しばらく続いた外食生活の習慣が上手くリセットできず(私も夫も)、うっかりインスタント食品なんかも食べてしまったりしました。反省です。

滲出液や落屑といったリバウンドのピークのような症状はありませんが、生活や意識ともに中だるみ、肌荒れも痒みもぶり返し、すべてが停滞した1週間でした。

「ナス科を食べない」は続行しています。

 

3. まとめ


不摂生と肌の停滞がテーマになってしまった、反省の多い1ヶ月でした。

前半の不摂生を後半になってもリセットできずにズルズルと引きずってしまった。

少し前には普通の肌(潤いもある)になってきた部分もあったのに、なんだかツケのように全身カサカサになってしまいました。

ただ、脱ステも脱保湿も続行中、脱ステ奮闘は続いております。

夫と今月の中だるみを反省し、11月は取り戻すために頑張ることを約束しました。

 

夫が試行錯誤してみた症状別の対応策と導入したアイテムの一覧です。

・肌に優しい繊維:麻福のヘンプ製品

ヘンプ100%のスポーツタオルがジワジワと夫にヒットし始めたので、麻福のヘンプ製品を買ってみました。

アームカバー、おやすみ手袋、レッグウォーマー、腹巻を導入です。


【UV・日焼け対策】【アームカバー】 ヘンプコットン アームカバー:グレー


麻福 ヘンプ おやすみ手袋 Rサイズ (女性ゆったり/男性ジャストフィット) きなり ASAFUKU  手湿疹 肌荒れ 乾燥防止 乾燥肌 保湿


(ASAFUKU) 麻福 防寒 足首 ウォーマー 天然 ヘンプ素材 ( 麻 ) 冷え対策 乾燥防止 肌に優しい 生成り


さらっといつでも温かい ヘンプコットン 腹巻き(腹巻)

最近、寝る時はこれらフル装備で寝ています。

特に腹巻とアームカバー(レッグウォーマをアーム用にして)がお気に入りで、日中もずっと付けています。

ヘンプの調湿性が功を奏しているのか、一日中付けていても違和感なく快適なんだそうです。

肌荒れのひどい時は、肌着だとふわふわと動くので擦れて痛いことがあるとぼやいていいたのですが、これらフル装備で解決しました。

ただ、おやすみ手袋は就寝時は着けて寝るものの、朝にはほぼほぼ布団の外に放り出されています。。。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする