夫のアトピー脱ステ奮闘記|12~1月奮闘:緩慢期?停滞期?

おはようございます。

アトピーの夫の「夫のアトピー脱ステ奮闘記」をお送りしています。

記録と情報提供(同じ悩みを抱える人へ)を兼ねて、書き留めていきたいと思います。

とは言うものの…2ヶ月ぶりの記録となってしまいました。

2ヶ月分を思い出しながら、ダイジェストに書きまとめます。

また、今回は写真がとても少ないです。あしからず。。。

■目次
1. 夫のアトピー事情
2. 11月奮闘後半〜1月:再び肌荒れ、デトックス?からの年末年始の暴食
3. 11月〜12月:デトックスバンドと肌荒れ
4. 12月〜1月:師走の行事と肌荒れ
5. まとめ

1. 夫のアトピー事情


アトピー歴30年

小さい頃からアトピーでステロイドを使用、ストレス(受験や仕事)で悪化することがある。

ステロイドのは、肌荒した時に集中的に使用し、落ち着いたら使用を中止、しばらくは使用しない。頻度としては2,3週間に数日程度か。

顔は1年前にプロトピックに移行、身体にはステロイドを使用(2018.8まで)

現在、脱ステロイド6ヶ月目

2. 11月奮闘後半〜1月:再び肌荒れ、デトックス?からの年末年始の暴食


8月半ば(脱ステ2~4週間目)が、脱ステのリバウンドがピーク期。火照りと震えに苦しみ、滲出液&落屑が大量に出る。

9月(脱ステ2ヶ月目)は、かゆみと掻き傷に苦しむ中、脱保湿を開始。

10月(脱ステ3ヶ月目)は、回復と悪化(不摂生などによる)を繰り返し、ゆるやかに回復。

11月(脱ステ4ヶ月目)は、乾燥に苦しむも、台所で洗い物ができるまでに回復。

12月(脱ステ5ヶ月目)は、デトックス?の肌荒れに少し悩まされ、師走の外食に悩まされ、少し肌荒れ気味。

1月(脱ステ6ヶ月目)は、仕事の繁忙期 & 妻の不在(帰省)で、肌荒れ気味を引きずる。

11~1月は、生活のおざなり感と行事ごとが続いたこともあって、アトピー的には停滞期だったかなと思います。

ただ脱ステ開始時から考えると、「食生活や生活リズムがおざなりになっても、少々肌荒れ気味だったけど問題なく生活できた。」ということが、とても進歩だと思いました。

落雪はとても少なくなり、掃除するときや布団の手入れをする時に、あーまだ少し落雪出てるのかー。と気付く程度になりました。

落雪によるお風呂の濁りはまだあります。お風呂で1日分を落としているので。


3. 11月〜12月:デトックスバンドと肌荒れ


実は11月後半、少し出来事がありました。

とても優しい親切なある人から「旦那さんの排毒の助けになると思います、どうぞ。」とデトックス効果のあるリストバンドをいただきました。

リストバンドを付けて生活するだけでOK、好転反応が出るかもしれないが早くて1週間、長くても1ヶ月だろうとのこと。

本当にこれにそんな効果が?と思うような、シリコン製のとてもシンプルなリストバンドでしたが、半信半疑ながら付けることにしました。

そしたら、付け始めてから本当に夫の肌が荒れ始めました…!

わたしも夫も半信半疑ながら、ちょっとビックリ。

荒れ始め↓(体の外側から腕にかけてが赤くなり始める。)

この後、どんどん荒れていくのですが…一枚も写真を撮っていなかったので、肌荒れを証明できない。無念…

そのまま夫の肌はどんどん荒れ始め、上半身は掻き壊して傷だらけになっていきました。

とはいっても、脱ステピーク時のようなことはなく、「あーかゆい!」と嘆きながらも仕事や生活に影響出るほどではなく。

夜は痒くて寝付けない日もあったみたいですが、保湿剤や市販のかゆみ止めで凌げる程度でした。

結局、肌荒れは12月になっても治らず、「年末こんな肌荒れで帰るの嫌だなー。」と言っていた所、12月半ばくらいから肌が落ち着き始めました。

デトックスバンドを付け始めて、ちょうど1ヶ月でした。

あら?やっぱりデトックスバンド効果あったんでない?と、いう結論でした。

4. 12月〜1月:師走の行事と肌荒れ


デトックスバンドによる1ヶ月のデトックスを終えて、年末。

わたしは夫より一足先に帰省しました。

帰省した夫を見て、親族の何人かは「お肌(特に顔)キレイになったね?」と言ってくれました。

誰にも「あら?ひどくなってない?」と言われなかっただけで、とても嬉しい。

しかし、正月という魔物には勝てません。

お肉、海鮮、酒…お正月くらいはね!ということで気ままに楽しみました。

そういえば、去年の元旦、夫に原因不明の蕁麻疹?湿疹?が出ました。

上半身、特に腹部が吹き出したようにブワーッと、一晩で治り事無きをえましたが、、、多分食べたものの何かが原因なんでしょうが、結局わからず。

去年と同じ食事でしがた、今年は出ず。結局何だったのかわからずじまい。 

何も出なかったので良かったです。

正月休みに美味しいものをたくさん食べた夫は、年明け早々に戻りました。

わたしは実家に残り結局1ヶ月近く帰省を満喫、1月後半になってやっと戻りました。妻としてどうなのか。

とってもリフレッシュした妻の裏側で、夫は繁忙期(残業しまくり)なのに妻不在(ご飯がない)という瀕死に追いやられました。

忙しすぎて、お昼は会社の宅配弁当、夜はやむなくコンビニ飯やカップ麺の日もあったようです。いやはや。

わたしが帰った頃には、正月と繁忙期の不摂生経て、体は中々荒れ放題になっていました。

荒れ放題の体↓(ちょっと太った?)

不摂生やストレスの恐ろしいこと…改めて実感です。

ご飯をせっせと作って、お弁当も持たせて、普通の食生活に戻ったら、1週間ほどで落ち着き始めました。

回復中↓(イマココ、まだ少し荒れている)

まだまだ不摂生やストレスですぐに肌荒れしてしまう敏感な体ですが、前に比べて耐久性と回復力がついてきたように感じます。

しかも、そんなに徹底した食生活(一日一食や肉・小麦・酒なしなどの制限付き)でなくても、回復できるようになってきてます。

5. まとめ


脱ステ6ヶ月目となりました。

アトピーが治ったわけではないので、まだまだかゆみには悩まされています。

1月末現在、寒さと乾燥がマックスな毎日、乾燥がとても辛いようです。

現在使用しているケア用品↓

・かゆい時用の常備クリーム【近江兄弟社メンターム EXプラスクリーム】


・身体用の保湿ケア【ゴールド ミルクローション(大高酵素)& Gローション(HABA)】



・顔用保湿ケア【モイスチャーローション(バッサ)& エンリッチスーパージェル(大高酵素)】


ではでは。

シェアする

2件のコメント

  1. こんにちは。
    娘がアトピーで、大高酵素について調べていたらこちらのブログにたどり着きました。
    私の夫もアトピーだったのですが、脱ステをして治ったので、他人事とは思えずコメントしてしまいました。
    私が参考にしている「アトピーなんか飛んでいけ」という本があるのですが、ぜひ読んでみてほしいです!
    ずっとご主人のアトピーを見てきたあぐりのわさんや、ご主人本人も、本の内容が腑に落ちるんじゃないかと思います。
    私のブログの記事で紹介しているので良かったら見てみてください。ブログの宣伝(?)みたいになってしまってますが、そんなつもりじゃないんです、本当に。変なコメントになってしまってすみません。
    ご主人のアトピー、早く良くなりますように!
    https://hongkong-hongkong.com/atopy/

    • MARUさん

      まさか。
      コメントをいただけるとは思いもよらず、びっくりしました。
      そして、コメントいただき本当にありがとうございます。
      読んでくれている人がいたんだと、とても嬉しい気持ちになりました。

      そして、ご紹介いただいた本「アトピーなんか飛んでいけ」、早速注文してみました。
      アトピーにタイプ(症状の違い?)があることはなんとなく知っていましたが、タイプ別について書かれた本があったとは…!
      そして、やはり食事は要のようですね…!!
      夫のアトピー改善の参考にさせていただきたいと思います。
      MARUさんのブログも読ませていただきたいと思います。

      ちなみに大高酵素は一年近くずっと続けておりますが、夫(肌改善の助け)も私(美肌効果)もとても効果を感じています。
      酵素飲料も良いですが、酵素浴が特にオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする