【ドクターフェリスのクラロンクリーム】肌のターンオーバー促進、皮膚の再生力UP

おはようございます。

北海道、今年はテントウ虫が多い…

去年はカメムシ、今年はテントウ虫、何の知らせでしょう。

さてさてさて。

ずっと書き留めておきたいと思っていた、ドクターフェリスのクラロンクリームについてです。

ドクターフェリスは皮膚科医が作った肌に優しい化粧品


ドクターフェリスは皮膚科医が作った肌に優しい化粧品、ということで詳しくはHPを見てください。笑

ドクターフェリスHP

ドクターフェリスを知ったのは今年の8月でした。偶然?知人にドクターフェリスの代理店をしている方を紹介してもらいました。

代理店をされている方ががひどい肌荒れを克服した本人だったので、説得力があり、試してみようかという気になりました。

私も夫もドクターフェリスのことは初耳だったので、時間をとってしっかり丁寧に説明をしてもらいました。

そして、アトピーの夫にオススメの組み合わせ、下記3点を使ってみることにしました。

クラロンソープ  ¥1,000

美肌冠(化粧水)  ¥3,500

クラロンクリーム(荒れ肌)  ¥3,000

使い方はシンプルで、クラロンソープで洗って、美肌冠(化粧水)を塗って、クラロンクリームを塗るという手順。

ドクターフェリスお手入れ方法

↑お手入れ方法がHPに記載されていますが、クラロンクリームとステロイドは併用しないなど注意があるので、購入時に説明はきちんと聞いた方がいいです。

※ここからは、あくまで個人が使用した感想です。

 

クラロンクリームで肌のターンオーバー促進、皮膚の再生力UP


クラロンクリームを使い始めて2ヶ月ですが、今では脱ステの心強いお供になっています。

使い方は「クラロンソープで洗う→美肌冠(化粧水)を塗る→クラロンクリームを塗る」という手順。

落屑の多いときは毎日、荒れている時は様子を見ながら、脱保湿中は他のスキンケア同様に使用しない、など状態に合わせて使っています。

 

HPでも説明がある様に、クラロンクリームは「新しい皮膚細胞」を作り、美しいお肌を復活させる治療作用がある、とされています。

夫がクラロンクリームに期待する効果は、肌のターンオーバーの皮膚の再生力の促進です。

実際クラロンクリームを塗ると、掻きこわした皮膚の回復が早くなる気がすると夫は言っています。

具体的には、以前なら数日滲出液が出てやっと塞がる様な掻きこわしも、クリームを塗った翌日には塞がって瘡蓋ができている、新しい皮膚ができ始めているといった具合の差です。

滲出液が増えて大量の落屑が出始めた時は、ターンオーバーを促進させて落屑のサイクルを早くするために、クラロンクリームを集中して大量に塗り続けました。

そのおかげもあってか、落屑が小さくなっていくのが予想以上に早かったです。1ヶ月くらいは大量に出続けると思っていましたが、驚くほど大量の落雪(歩くだけで落屑が落ちていくのが見えるくらい)は2週間くらいで済みました。

ただ、クラロンクリームはその効果が凄いためか?使い始めた時は、塗った部分がものすごい痒くなってパニックになるほどでした。細胞がびっくりしたんでしょうか。

夫は最初あまりの痒さにこれはダメかもしれない…と諦めかけました。「脱ステロイドを決意」の記事で書いています。

いつもなら肌に合わないと使うのをやめていたはずですが、今回は折れそうな心をぐっとこらえて、恐る恐る部分的に、数日置きにと、様子を伺いながら使い続けてみました。

1ヶ月以上経ってようやく、クラロンクリームを使うと皮膚の回復が早くなる、ターンオーバーの促進に効果的かもしれない、ということを体感していったという感じでした。

 

クラロンソープはクラロンクリームの前段に


クラロンクリームを使用する時は、前段としてクラロンソープを使います。

クラロンクリームは肌への吸収力が抜群に高く、使用するときの肌の状態はできるだけ清潔な方がいいとのこと。

このクラロンソープは殺菌力が非常に高く、アトピーの悪化原因とされている黄色ブドウ球菌を取り除いてくれるとか。

なので、クラロンソープで肌を清潔にしたところにクラロンクリームを塗る、というセット使いにしています。

普通肌の私が使用してみた感じは、キレのある泡ができるし、洗い上がりはさっぱりです。洗いっぱなし(化粧水や乳液などのスキンケアをしない)でも乾燥して困ることはない感じ。

せっけん自体もドロドロ溶けていくような石鹸じゃないので扱いが楽、価格も¥1,000ならコスパも悪くないのかなと思っています。

 

しかし、夫にはこのクラロンソープは中々手強い相手のようです。赤ちゃんや刺激に弱い人でも使えるとのことなのですが。。。

掻きこわして傷だらけの夫の皮膚には、その殺菌力が非常に刺激的なようで、めちゃくちゃ痛いらしい。

特に掻きこわして滲出液がたくさん出ている時は、クラロンソープが凶器に見えていたようで、よし…入るぞ!と気合いを入れてお風呂に入っていました。

皮膚が落ち着いてきた今でも傷には少ししみて痛いようですが、だんだん慣れてきて問題なく使っています。

今はクラロンクリームを使う日はクラロンソープ、そうでない日は太陽の塩せっけん(「太陽の塩せっけん」の記事」)を使っています。

クラロンソープと太陽の塩せっけんの泡を混ぜて使ってみたようですが、よくわからないと言っていました。笑

 

美肌冠は化粧水としてたっぷり使う


クラロンソープで身体を洗った後、クラロンクリームの前に美肌冠を化粧水として使います。

美肌冠はクラロンクリームと相性が良く、美肌冠を塗ってからステロイドを塗ると、ステロイドの副作用を抑えられるそうです。

そういえば、夫は脱ステロイドの手助けにクラロンクリームを使用していますが、誤解を招いているかもしれないので改めて書いておきます。

ドクターフェリスは脱ステロイドをするための商品でも、脱ステロイドを推奨しているわけでもありません。

夫が自分の判断で脱ステロイドの手助けと位置付けして使っているだけです。

 

美肌冠、普通肌の私にはしっとりめな化粧水という感想です。

夫には保湿力がちょっと足りないそうで、塗った時は良いけれど時間が経つと乾燥が気になってくるみたいです。ただ傷口にしみたりしないので状態が悪くても使えるので良いと言っていました。

夫は美肌冠だけでは乾燥するので、美肌冠の前に身体用の化粧水としてHABAのGローションをお風呂上がりすぐに使っています。(Gローションはコスパが良いので気兼ねせず使える点で身体用として愛用中)


ハーバー Gローション 180ml

 

ドクターフェリスを使用してみて…


2ヶ月使ってみて、商品の特徴や使い方を夫なりに習得してきたようです。クラロンソープ、美肌冠、クラロンクリームのライン使いにも慣れてきたみたい。

夫は色々なスキンケア商品を肌の状態に応じて使い分けていますが、この3点は落屑サイクルを早めたい、掻きこわしを早急に回復させたい、そういった時の心強いアイテムとして手元に置いています。

今後も肌の調子に合わせて使い続けると思います。アトピーを抱える身として出会えてよかったと言える商品でした。

 

ちなみに、ドクターフェリスの商品は店頭販売もネット販売もしておらず、代理店を通して直接買わないといけません。問い合わせると、近隣の代理店を紹介してもらえるようです。

シェアする

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする