【太陽の塩せっけん】アトピーに悩む乾燥肌で敏感肌の夫も満足

おはようございます。

今日はおとぴーすなせっけんのお話です。

夫は結婚するまで、ドラッグストアなどで買える市販のケア用品を使っていました。

洗顔はクリームタイプの洗顔フォームを使用していました。

私は石油由来の合成界面活性剤の入った洗顔フォームが気にかかり、固形せっけんにしてみない?という提案をしました。

良いのが見つかれば、ということでせっけん探しが始まりました。

良さそうなせっけんを見つけては、肌に合うか使用・観察という感じです。

 

太陽の塩せっけんは通りがかりに出会った


せっけん探しを始めてしばらくして、太陽の塩せっけんに辿りつきました。

通りがかりに立ち寄った「青山ファーマーズマーケット」で偶然出会ったのです。

 

太陽の塩せっけんは、アトピーの方が開発した無添加塩石鹸。

界面活性剤や硬化剤などの添加物は不使用、さらに無着色、無香料。

原料の塩は、瀬戸内海産の天然海塩100%、ミネラルがたっぷり豊富。

太陽の塩せっけん 80g ¥3,600(税込)


太陽の塩せっけん 80g

 

太陽の塩せっけんの説明を聞き、夫も私も興味を持ちました。

夫はアトピーの人が作ったという点に惹かれたとのことでした。

私はその時、塩浴をしてみたり美味しい塩探求をしたりと塩ブームだったので塩に反応しました。笑

とりあえずひとつ買って使ってみることに。

 

しましたが…!

内心「このせっけんは当たりませんように…」とドキドキしていました。

だって、せっけん1個3,600円ですよ。高すぎる。笑

何事も始めが肝心、この際値段は気にしない!と決めていたので、焦りはグッとしまいましたが。笑

 

太陽の塩せっけんは値段もいいが質もいい


さて、太陽の塩せっけん、値段もいいが質もいい代物でした。

夫は使い始めてすぐ、コレいいわ〜と絶賛でした。

それまでに試したせっけんは、夫の肌には洗浄力が強く痛かったり、洗った後ツッパたり乾燥するものが多く、どれもこれもイマイチでした。

しかし、太陽の塩せっけんは一味違います。

洗っている時からしっとり感があり痛くならない。

洗った後もつっぱらないし、しっとりが続く。

さらに、肌が荒れ気味で調子が悪い時でも問題なく使える。

と、夫大満足なのです。

 

私も使ってみましたが、確かに、とても良いと思いマス◎でした。

泡がモチっとしてるというか、吸い付くような感じだけど軽くて気持ちいい。

さらに洗い上がりはしっとり続くので、洗顔後化粧水を忘れても私は平気なくらいです。

私はオイリー肌〜普通肌で、乾燥肌の夫と肌質タイプが違います。

塩の効果でしょうか?その人に合わせて細胞の浸透圧を調整してくれてる感じ、なんです。

 

めでたく、夫の肌に合うせっけんが見つかりました。

嬉しいやら悲しいやら…笑

いやいや、お金には換えられないのよ!泣

という感じで、太陽の塩せっけんを使い始めてもう2年になります。

 

太陽の塩せっけんの使い方と目安


太陽の塩せっけんは、質感がちょっと独特で濡れてもあまりヌメヌメしません。石っぽい?

だけど、付属の泡だてネットで泡立てるとモコモコの泡が出来ます。

洗うときはモコモコに泡だてて、ふわふわに飛び込む感じで洗うと気持ちいいですよ。

 

夫は1日1回のお風呂で全身に使用しています。

それで1ヶ月に1個くらいのペースで消費してます。

私はそれに便乗して洗顔にだけちょこっと使用させてもらっています。

洗顔だけだと、数ヶ月は持つのではないでしょうか。

 

ちなみに、太陽の塩せっけんモアという塩30%商品があります。

¥4,320(税込)と、値段ももういっちょ高価になります。笑

塩20%の太陽の塩せっけんで十分なので、使ったことがありません。

 

使い続けて2年になりますが、夫は変わらず気に入って使っています。

肌の調子によらず使えているし、せっけんが原因の大きなトラブルも特にありません。

良いせっけんに出会えてよかったと思っています。

値段だけが気がかりですが。笑

上質なせっけんをお探しの方にはオススメしたい商品です。

シェアする

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする