【HABAのGローション】アルコールフリーでコスパ良し、バシャバシャ使える化粧水

おはようございます。

今日はおとぴーすな化粧水のことです。

夫は結婚するまで、ドラッグストアなどで買える市販のケア用品を使っていました。

化粧水は敏感肌用のものを選んでいたようですが、合成界面活性剤などなどの気になる成分入りのものを使っていました。

 

納得できる成分で夫の肌に合うものを探したところ、バッサの化粧水に出会いました。(「バッサの化粧水」の記事

使い始めて1年近く、夫の必須アイテムです。

 

Gローションは身体用に買ってみた


バッサは化粧水として最高なのですが、身体にバシャバシャ使うには安くありません。

もう少しコスパが良くて、身体用に気兼ねせず使える化粧水があればなーと考えていました。

そして2ヶ月ほど前、百貨店で買い物中に通りがかったHABAにて、Gローションを買ってみたのでした。

 

HABA Gローション ¥1,800(税抜)


ハーバー Gローション 180ml

 

HABA自体が無添加主義をコンセプトにしていて、Gローションはアルコールフリーです。

180mlで1800円、めっちゃくちゃ安いというわけではないですが、バッサに比べたら安い。

保湿力が夫の肌に見合うかどうか…1本使ってみてダメだったら次だな、くらいの気持ちで買いました。

 

思いがけず夫の反応が良かったGローション


Gローション、使い始めは少し身体にしみて痛いようでした。

さらに、保湿力は夫の期待したほどでは無かったようで、う〜んという反応でした。

あ〜…やっぱりダメかーと少し落ち込んでいたところ、「せっかく買ってみたからこの1本は使い切ってみるよ。」と言ってくれました。

その後、使うタイミングや使い方を夫なりにあれこれ試してくれたようで、1本使い切る頃には「これ使えると思う、リピートします。」とのことでした。

 

Gローションは、調子が良い時はしみないし問題なく使える。

バッサに比べて保湿力は劣るものの、化粧水後に保湿クリームやらなんやらするので保湿力は二の次にして、全身に気兼ねなく使えるという点で採用となったようです。

なるほど。

ということで、Gローションは身体用の化粧水として、夫のケアアイテムに追加されました。

ちなみに、顔用としては保湿力の点で不採用でした。顔は引き続きバッサの化粧水を使用しています。

 

普通肌の私が使ってみた感想は、さっぱりしていてクセのない化粧水でした。塗った後もベタベタしません。

このブログで紹介した、バッサのモイスチャーローション(「バッサの化粧水」の記事)と花梨の化粧水(「花梨の化粧水」の記事)と比較すると、Gローションは使い心地が一番さっぱり感がある気がします。

保湿という点では、良くも悪くもトラブルの少ない鈍感肌なので、それぞれ優劣つけられません。が、花梨の化粧水は肌がモチっとするような気がするし、化粧下地としても使えるので好きです。

 

Gローションの目安(おとぴーす基準)


Gローションを使い始めて数ヶ月、もう3~4本目でしょうか。

夫はお風呂上がりすぐに一番最初に使い、バシャバシャと全身に塗っています。

上半身が主ですが、乾燥している時や荒れている時は足にも使っています。

愛用している保湿クリームとも相性がいいのか?使いやすいようで重宝しています。

 

使用頻度と使用量が多い時で、1~2本/1ヶ月くらいの消費です。

10月半ば現在は脱保湿中なので、ほとんど使用していません。乾燥がひどい時だけ薄く最小限に使用しています。

 

HABAの商品は、今の所このGローションしか使用していません。

保湿クリーム等は愛用のもので間に合っているので、試してみる予定もないですが、使った折はまた書き留めたいと思います。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする