農作業ファッションのススメ。バカにできないユニフォーム効果。

人の振り見て…


5月、農学校、初回。

農業用の服は持っていなかったので、とりあえず家にある物を着て行った。

雪かき用の長靴、裏起毛付。(めっちゃ暑い)

パジャマ兼ジャージの上下。(ダサい)

つばの広い麦わら帽子。(ほとんどネタで買ったやつ)

周りを見ると、オシャレな農作業ファッションの人がいっぱいいました。

カッコよくて機能的な長靴。

オシャレな作業エプロンやポーチ

鉄壁防御の帽子、丈夫な軍手。

切れの良さそうな鋏、鎌、etc…

夫「長靴買おう。あの人の付けてるポーチ欲しい。」

私「なんで。」

夫「カッコいいから。」

早々に、夫ご所望の長靴とエプロンとポーチを購入しました。笑

 

形から入るタイプです


エプロンとポーチはモンベルのものを買いました。


モンベル(montbell) フィールドウエストエプロン GRAN 1132112


mont-bell(モンベル) フィールドツールポーチS CRM

 

エプロンは軍手やタオル、作業紐やノート&ペンなど軽めのものを入れる用。

ポーチはハサミや鎌など用具を入れる用。

モンベルは最近農作業グッズの展開を始めたようで、アイテムが色々と豊富です。

 

買って早々、鏡の前でエプロンとポーチを付けてニコニコな夫です。

長靴とポーチを装備して、いそいそと庭に出る夫、大変嬉しそうで、微笑ましかったです。

形から入るやる気も、アリだなと思いました。

 

形には機能と効果がありました


夫に勧められてわたしも同じ長靴を買いました。

買ったのは日本野鳥の会の長靴、5000円ほどでした。


[日本野鳥の会] Wild Bird Society of Japan バードウォッチング長靴 SS(23.0cm) ブラウン

 

長靴に5000円、感覚的に安くはないですが、買ってよかったです。

機能的で作業しやすい。

足首から上が柔らかいので、しゃがみやすい。

軽くて履きやすいので、疲れない。

小さくまとまるので、邪魔にならない。

 

難点は、蒸れる。。。

だけど、長靴ひとつで色々向上しました。

農学校と同時に庭で家庭菜園を始めたのですが、その作業がしやすくなりました。

支柱差し替えや雑草刈りの作業が、嫌じゃないんです。

手間だなと思う作業も、よしやるか、という気分になる。

足元が楽だから、早く脱ぎたいと思わなくなりました。

 

揃える楽しみも良いです


そんなことがあって、作業着のサイトを色々見てみました。

なるほど、そんなものがあるのかーと感心するような機能的なアイテムがたくさんありました。

しかもかわいい、おしゃれ。

欲しくなりますよねー。

あれができるようになったらこのアイテム買おか?次はあれ欲しいね、いいねー、と欲しいものを言い合うのも楽しいです。

農作業にファッションなんて要らないと思ってました。

でもバカにできませんねユニフォーム効果。

ひとつづつ揃えていきたいと思います。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする