食料自給率38%の日本、何がどうなって38%なの?

前回、日本の食料自給率38%を知って、ショックでした。

なので、もう少し自給率について知っておきたいと思いました。

 

自給率の計算方法は色々ある?


自給率の計算方法は色々ありました。

重量ベース食料自給率、カロリーベース食料自給率、生産額ベース食料自給率とか。

食料自給率とは?ー農林水産省HP

上記で確認すると、38%なのはカロリーベース食料自給率。

生産額ベース食料自給率は68%もあった。

重量ベース食料自給率は農林水産省HPでは見つけられなかった。

他でも品種別のものしか見つけられなかった。なんでだろう。

 

カロリーベース自給率の疑問


そもそもカロリーってなんだっけ?

エネルギー(熱量)のことで、主にタンパク質・脂肪・炭水化物のこと…

などなど調べましたが、ちょっとよくわからないし納得感に欠けました。

仮に、ごはん100g /168kcalだったとして、私が食べるのと夫が食べるのとでは、摂取カロリーが違うんじゃないかと思いました。

ごはんのカロリーを疑ってるのではなくて、摂取する体の能力というかスペックの問題の方。

 

それから、ここ一番よくわかりませんでした。

国産の農産物が選択されることにより、食料自給率は向上します。(P.5記載)

ー平成28年度食料自給率について(PDF : 434KB) – 農林水産省より引用

国産のものを食べるとカロリーベース食料自給率が上がるってこと?

食べると上がる?作ると上がるじゃなくて?

肉を減らして、国産の穀物を食べて健康になりましょう。という意図だったらわかるんですけど。

肉があって買うことが出来るから、今肉を食べることを選んでいる。

肉がなくて買えなかったら、その時は国産の穀物食べますよ。っていうのではダメなんでしょうか?

 

生産額ベース食料自給率の疑問


(例)生産額ベース総合食料自給率(平成28年度)
=食料の国内生産額(10.9兆円)/食料の国内消費仕向額(16.0兆円)=68%

ー食料自給率とは?ー農林水産省HPより引用

この生産額は農家庭先価格とのことなので、仲介業者にとってはいわゆる原価?のことですよね?

で、国内消費仕向額って何?

結構探しましたが、*国内消費仕向量の説明しか見つけられませんでした。

この国内消費仕向額が消費者が買う時の金額だとしたら、この6兆円は輸送費などの経費と粗利益になりますよね。

だったら100%切るの当たり前で、この生産額ベースの自給率に意味がないような気がします。

ちょっとわからなくなってきた、自分の理解不足感が否めない…うーん。

 

*国内消費仕向量について

Q2.「国内消費仕向量」とはどのような量ですか。

「国内消費仕向量」とは、1年間に国内で消費に回された食料の量(国内市場に出回った食料の量)を表す量で、国内生産+輸入-輸出±在庫増減で計算されます。国内消費仕向量は、品目別自給率を計算する際の分母となる量です。

ーよくあるご質問ー農林水産省より引用

重量ベース食料自給率の疑問


食料自給率の計算方法は基本的に[生産]÷[消費]で計算します。

ー食料自給率の計算方法ー東北農政局HPより引用

これはすごくわかりやすいと思いました。

単純に[作った分]÷[買われた分(食べた分)]ってことですよね。

食品別はあるのに、なんで総合重量ベース食料自給率はないの?

さっきの*国内消費仕向量を使ったらダメなのか?

 

農作物が全部[作った分]として市場に出た場合、[作った分]=[買われた分]になってしまうんですかね。

から、[買われた分]から食品廃棄分を引いたらいいですよね?

そしたら[作った分]÷([買われた分(食べた分)]-[廃棄になった分])=重量ベース自給率になる?

そうしたら、農家さんの方で売れなくて廃棄になった分もあるかもしれない?

([作った分]-[廃棄になった分])÷([買われた分(食べた分)]-[廃棄になった分])=重量ベース自給率?

ほんとかよ。笑

でも私の中ではこれが一番しっくりくるよ。

 

以上、自給率について調べてみました。

数値やデータはネットの個人記載のものは避けて、行政発表のものを頼りにしました。

何回も見てみましたが、認識違い、理解違いだらけな気がします。

行政のものは日本語が難しいよ…

間違っててもいいや、これが私の認識の現状ということ。

 

ベルタこうじ生酵素

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする