家庭菜園|始めてみたら、毎朝が楽しみで仕方がない

家庭菜園を始めてみました


GWに家庭菜園を始めました。

ホームセンターで苗とプランターを買い、山に土を取りに行きました。

東京にいたら何も考えず土も買っていたと思いますが、山に囲まれて住んでるのに土を買うのは変な気がしました。

夫と家の裏の山に入って、土を掘ってゴミ袋に入れました。

側から見たら人でも埋めてるんじゃなかろうか、という光景だったと思います。。。


野菜はトマト、ピーマン、唐辛子、シソ、ナス、枝豆、きゅうり、アイスプラント、レタス、コンパニオンプランツにバジルと、ミント、セージを揃えました。

とりあえず夏野菜を育ててみようと。

 

農学校で学んだことも実践してみます


農学校が始まってからは、学んだことも実践してみました。

トマトの寝かせ植えや、脇芽や一番花の剪定など、支柱と保護カバーのかけ方など。

苗を新しく買って来て実践したり、プランターの野菜でやってみたりしました。

しかし、寒さでキュウリを枯らしてしまったり、剪定不足でトマトの茎が暴れたりと色々失敗しました。

それから、地植えもやってみたくて耕してみましたが、固い固い雑草を根ごと掘り起こすのは本当に大変でした。

そこにはトマトとゴーヤを植えました。


ゴーヤとオガクズが増えました


夫とよく行くお店のおじいさんにも、野菜のことを聞いたりしました。

そうしたら立派なゴーヤの苗とオガクズをいただきました。

ゴーヤは成長が良くてどんどん伸びたので、慌てて支柱とネットを立てました。

そんな感じで細々と野菜が増えていきました。

あんまり見せられたもんじゃないんですが、それでも私の第一歩なので、恥を忍んで公開です。

 

比較として↓ 始める前は何もありませんでした。

一応、これでも野菜たちは元気に育ってるんですよー。

ほら、トマト。

それにピーマン。

手探りで迷いながらですが、成長をみているのは楽しいです。

頑張って美味しい野菜にしたいと思います。

 

農業って気を抜けないんだな


農学校と家庭菜園を始めてから、道すがら畑をよく見るようになりました。

あーあそこのトマトは立派だな、とか何を植えてるんだろ?とか。

それで思ったことですが、農業って気を抜けませんよね。

だって、農地は常に他人の目に晒されてるんですよ。

仕事中のパソコン画面が常に誰かに見られてるってことですよ。

改めて、農業ってカッコいい仕事だなと思いました。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする